本文へ移動
会社概要

社長挨拶

代表者あいさつ
 
まごころと技術でお応えしたい

当社矢嶋工業株式会社は、2024年4月1日、(旧)矢島技研株式会社と(旧)株式会社アイテクノ矢嶋が合併し誕生しました。
今日まで、矢島技研はFA・パーツフィーダー事業に、アイテクノ矢嶋はシートメタル・FA事業に鋭意取り組んでまいりましたが、両者共通の方針である、お客様や世の中全般のニーズに適したモノづくりを推進することにより、社会の信頼を得、発展を続けることが出来ました。
今後も当社は、旧2社の事業を堅持し、より一層の発展と経営の安定化を図ると共に、両者事業の連携による進化の可能性を追求してまいります。
そして、常に社員の力を結集し、末永く未来へ幅広く世界へと貢献を続けてまいります。



代表取締役社長 表 裕明

沿革

白鳥製作所 ~ 矢嶋工業株式会社 (1923.10~)

 1923年に長野県七二会村出身者の矢島環が、現名古屋市熱田区白鳥付近で「白鳥製作所」を創業。板金事業を拡大し、1936年に名古屋市金山にて「矢嶋工業株式会社」設立。
 その後軍事産業への参入で会社はさらに発展を遂げ、一時は従業員6,000人、軍需会社に指定される規模となった。
 戦後は、主たる事業を自動車部品・紡織機部品・農機具等の製造に転進。
1923.10
矢嶋工業株式会社の前身 白鳥製作所が名古屋市で創業
1936.09
矢嶋工業株式会社が名古屋市で設立
1958.09
矢嶋工業株式会社が長野工場を創業
 (のちの株式会社アイテクノ矢嶋)
 



矢島技研株式会社 

 自社製品開発グループを配置し、その中から生まれたナットフィーダーを主力とした販売会社「矢島技研株式会社」が1986年に設立
1975.09
矢嶋工業㈱名古屋本社内において、自社商品の製造販売部門
 (商品部)を設立
「ナットフィーダー」 「アロースプレ」 「エラーコン」 の製造販売を開始
1980.12
自動機の製造販売を開始
1986.09
商品部営業部門が独立して、「矢島技研株式会社」を設立
2001.09
矢嶋工業㈱FA工場を吸収し、製販一体会社となる
2005.04
岡山工場設立(㈱サイサンテックを吸収)
2012.03
YAJIMAGIKEN(THAILAND)LTD.設立
ナットフィーダーの製造開始
2019.12
佛山矢嶋設備有限公司設立
ナットフィーダー製造販売を開始
2020.04
㈱アートプラン(FA機器 設計 製造)を100%子会社化
2021.06
㈱名洲電機と資本提携
2022.04
岡山工場が岡山市東区へ移転
 



           最新鋭の供給ヘッド

株式会社アイテクノ矢嶋 

 1958年に創業者の故郷である長野に長野工場を開所、薄板板金部品の製造を開始(長野市企業誘致第1号)。
1958.10
精密板金加工を開始
1964.08
第二工場を新築
1969.10
第三工場(プレス工場)を新築 200tワイドタイプダブル、クランクプレスを設置
1971.05
第四工場(塗装工場)を新築
2002.09
長野工場が分離独立し、株式会社アイテクノ矢嶋 設立
2003.09
将来の発展を期し、FA事業を参入
2003.12
塗装工場を増改築し、大型/長尺部品の対応を可能とする
2004.02
電装組立事業を開始
2005.09
ネットワーク型プレスブレーキを3台を導入し、生産体制強化
2008.04
第五工場を新築、当初は板金工場&発送場として稼働開始、
現在は電装組立専門工場となる
2008~
        2022
パンチレーザー複合機を3台、および高速レーザー加工機1台を順次導入し、 生産体制強化
2018.10
創業60周年の節目に、事務所を新築
2021.10
出力6kwファイバーレーザーを用いた製缶生産ラインを自社にて構築、稼働開始(レーザー貫通溶接+CO2溶接)
2022.01
大型ラックストッカーを設置した、倉庫を新築
2022.10
受注能力拡大の目的で、第6工場(板金工場)を新築
 



 

 レーザー貫通溶接+CO2溶接

矢嶋工業株式会社 (2024.4~)

 2023年、ヤジマグループ創業100年。

 矢島技研株式会社と株式会社アイテクノ矢嶋の自動機・省力化機器設計開発部門を統合し、新生矢島技研株式会社として独立。
 フィーダー関連事業とシートメタル事業、小型の自動機・省力化機器設計開発事業が統合し新生矢嶋工業株式会社を設立した。
2024.04
矢島技研株式会社と株式会社アイテクノ矢嶋が合併
㈱アートプランが矢島技研㈱に社名変更

基本情報

会社名
矢嶋工業株式会社
資本金
1億円
代表者
代表取締役社長 表 裕明
所在地
■本社・フィーダーBU       〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山五丁目2番22号 TEL. 052-881-9191   FAX. 052-881-8287
■シートメタルBU            〒381-0085 長野県長野市上野一丁目35番地              TEL. 026-296-1125   FAX. 026-296-1179
岡山BU                      〒703-8216 岡山県岡山市東区宍甘333-1                  TEL. 086-278-8060   FAX. 086-943-2928
設立年月日
2024年4月1日
業務内容
■ナット・ボルトフィーダーをはじめとするパーツフィーダー類の開発・設計・製造
■自動化・省力化機器の開発・設計・製造
■精密板金加工(機械加工・パイプ加工・塗装・電装組立を含む)
従業員数
260人

メインユーザー


フィーダーBU・岡山BU

葵機械工業㈱、㈱アステア、いすゞ自動車㈱、㈱エイチワン、㈱榎木製作所、㈱エフテック、㈱協豊製作所、㈱旭洋工業製作所、坂本工業㈱、㈱三五、㈱J-MAX、
㈱ジーテクト、㈱湘南ユニテック、スズキ㈱、㈱SUBARU、ダイハツ工業㈱、太平洋工業㈱、㈱高木製作所、㈱武部鉄工所、テクノエイト㈱、東亜工業㈱、東プレ㈱、
トヨタ自動車㈱、㈱豊田自動織機、豊田鉄工㈱、トヨタ紡織㈱、豊臣機工㈱、ナミコー㈱、日産自動車㈱、日野自動車㈱、平岡ボデー㈱、ヒルタ工業㈱、㈱ヒロテック、
㈱深井製作所、富士シート㈱、フタバ産業㈱、㈱ベルソニカ、本田技研工業㈱、マツダ㈱、三菱自動車工業㈱、ユニプレス㈱、㈱ヨロズ、㈱ワイテック
(五十音順、敬称略)

シートメタルBU
樫山工業㈱、FUJIミマキエンジニアリング㈱、ニチアスセラテック㈱、 ㈱暁電機製作所
​(敬称略)

拠点(Business Unit)

本社・フィーダーBU (名古屋市)

〒460-0022
 愛知県名古屋市中区金山五丁目2番22号 

事業内容:自動化設備 設計・製造販売、ナット・ボルトフィーダーをはじめとするパーツフィーダー等の開発・設計・製造

シートメタルBU (長野市)

〒381-0085
 長野県長野市上野一丁目35番地

事業内容:精密板金加工
(材料の切断、打ち抜き、切削、曲げ、溶接組立、塗装、電装組立までの一貫生産体制)

岡山BU (岡山市)

〒703-8216
 岡山県岡山市東区宍甘333-1

事業内容:自動化設備 設計・製造販売、ナットフィーダ―・ボルトフィーダー等の開発・設計・製造

矢嶋工業グループ

矢島技研株式会社(2024.4.1 (株)アートプランから名称変更) 
代表取締役社長 石川和幸
滋賀県彦根市川瀬馬場町750-7 TEL. 052-310-1330 
事業内容:自動化設備 設計・製造販売

代表取締役 表裕明
長野県上田市富士山2416-5 TEL. 0268-38-8188
事業内容:精密板金加工

YAJIMAKOGYO(THAILAND)LTD.【略称:YKT】
社長 都築昭
タイ王国 サムットプラーカーン県 
88/5 Moo 23, Tambol Bangpleeyai, Amphur Bangplee, Samutprakarn 10540 
事業内容:ナット・ボルトフィーダー製造販売
佛山矢島設備有限公司【略称:YGFC】
董事長 戸田真司
中国 広東省佛山市南海区九江鎮浦京上東高新産業園E棟 
事業内容:ナット・ボルトフィーダー製造販売

株式会社名洲電機(関連会社)
代表取締役 浜崎博臣
愛知県丹羽郡扶桑町南山名名護根109番地2 TEL. 0587-93-6971
事業内容:制御盤・分電盤・配電盤の設計・製作・工事、制御ソフト設計

ヤジマグループ

株式会社ヤジマ(持株会社)
代表取締役社長 矢島 隆一
愛知県名古屋市中区金山五丁目2番22号



代表取締役社長 矢島隆一
本社・名古屋事業所:愛知県小牧市大字村中字唐曽1418番地 TEL. 0568-73-3525
岡山事業所:岡山県岡山市東区西大寺浜910 TEL. 086-943-2934
事業内容:自動車部品製造
President BUNJONG.M
Suranaree Industrial Zone 224 My 7 Ratchasima-Chokchai Road. T. Nongbuasala A. Maung Nakonratchasima Thailand 30000
事業内容:自動車部品用プレス金型の設計・製造

グループ組織図

TOPへ戻る